HiNativeでライブ配信!配信のやり方とコツを2カ月ライバーしてみた筆者が紹介!

英語学習
当サイトでは記事内に広告が含まれています。

ネイティブキャンプの7日間無料トライアル

業界初!予約不要24時間365日好きな時にレッスンができる!月額を無駄にしない♪

回数無制限でレッスンが可能!英会話はとにかく量をこなすことが大事

豊富な教材で初心者から上級者までカバー

\無料体験はこちらから/

HiNativeという言語交換アプリに、ライブ配信機能がついていることをご存じですか?

最近ますます人気の職業となってきている“ライバー”

HiNativeでは、ライブ配信を通して自分の語学の勉強ができ、そして日本語を勉強したいと思っているリスナーさんの質問に答えることができちゃうんです。

もしあなたが、

ちょっと変わった方法で語学の勉強がしたい

ライバーになりたいけどどのアプリがいいのかわからない

海外の人に気軽に日本語を教えたい

世界中の人とお話してみたい

と思っているのなら、ぜひHiNativeを試してみてはいかがでしょうか?

そして、

やる気のある人
やる気のある人

ワーホリや留学中に副業をしてみたい!!

 と思っている人にもおすすめですので、早速見ていきましょう!

関連記事→ワーホリ・留学中にできる副業5選【スマホ・パソコンでできる】




HiNativeでライブ配信!HiNativeってどんなアプリ?

HiNativeとはどんなアプリ?

HiNativeは語学や文化について、ネイティブスピーカーにスマホから気軽に質問できるサービスです(公式HPより)

アプリを通して質問をすると、その言葉のネイティブスピーカーがその質問に答えてくれるという機能を有しており、ネイティブスピーカー同士が助け合うことで言語を学習し合えるという、言語学習にぴったりのアプリです。

リアルタイムで質問ができ、ネイティブがそれに回答してくれるという点がとても便利なアプリです。「講師」という存在はおらず、よりネイティブスピーカーの感覚に近い答えをもらうことができるでしょう。

ライブ配信機能

HiNativeには、ライブ配信機能がついているんです!

そこでは世界中の国の人がライブ配信を行っています。自分の勉強する言語を話すライバーさんを観に行けば無料で言語の学習ができますし、コメント機能があるので質問もリアルタイムですることができます。

リスナーとして自分のリスニングを鍛えるもよし、ライバーになって自分のスピーキングを鍛えるもよしです。ではここから、ライブ配信のやり方について紹介していきます。

HiNativeでライブ配信!配信のやり方

誰でもライバーになれる!

ライバーには誰でもなれます!!ボタン一つで誰でも簡単に配信を行うことができます。

喋る言語はなんでもオッケー。自分の勉強している言語でもいいし、日本語でもいいです。

携帯一つで配信が可能なので、とても気軽に始められます。初期費用もかかりません。

配信の仕方

アプリ内を開き、左上の自分のアイコン部分(赤枠部分)を押します。

次の画面で、自己紹介文、配信のタイトル、カバー画像をつけることができます。

全部しっかりと準備しておいたほうが、人が集まりやすいです。カバー画像は自分の写真や、アプリを使って画像加工をするのもいいと思います。

カバー画像は、この“LIVE”タブの一覧内に表示されるので、カバー画像が目を引くと、多くのリスナーさんが来てくれるかもしれません。

配信が始まれば、あとはリスナーさんが入ってくれるのを待ちましょう。

HiNativeでライブ配信!配信中に起こること

配信画面

画面はこんな感じになっています。

配信画面の見方や配信中に起こることについて解説していきます!

ギフト

ライブ配信中は、リスナーさんがギフトをくれることがあります。

ギフトをもらうと、画面にそのギフトに応じた演出が表示されます。(スターをもらえばスターが出てきたり、風船をもらえば風船が飛んで行ったり)

そのため、自分がギフトをもらったかどうかはすぐに気づけるようになっています。

ギフトをもらったら、必ずお礼を言いましょう!ギフトをもらうことで応援ポイントが上がり、イベントで上位にいくことができます。

イベントで上位に行くと、ダイヤモンドという換金可能なアイテムがもらえたり、賞品がもらえたりします。なお、もらったギフトの額がそのまま収益になるわけではないので、注意しましょう。

応援ポイント

応援ポイントは、配信画面の左上の炎のマークのところに出ています。

配信中は、このポイントがコメント数やギフト数などに応じて増えていきます。

イベントで勝つために、このポイントを増やしていくことを目標にがんばりましょう。

イベントへの参加

LIVEの画面内の「イベント」のタブから、自分の参加したいイベントを探すことが可能です。イベントは以下のような形で、毎週開催されています。

換金可能アイテムであるダイヤモンドがもらえるイベントやHiNativeのグッズがもらえるもの、HiNativeの広告に自分が載ることができるものなど、様々なイベントがあります。

開催期間はイベントにより異なるので、自分の参加したいものを選んで忘れずに参加しましょう。なお、イベントは途中からでも参加可能です。

コメント

コメントは画面の下部に表示されます。

配信中は、リスナーさんがどんどんコメントをくれるので、それを通してリスナーさんとお話をしていきましょう。

基本的には全部のコメントに反応することです!すべて拾いましょう。

リスナーさんと仲良くなることで、常連になってくれたりイベントの応援をしてくれたり、ギフトをくれたりします。たくさん喋って仲良くなっていきましょう!

HiNativeでライブ配信!配信中にすること

雑談

基本的には雑談をしているライバーさんが一番多いです。何語でもオッケーですが、日本人以外のリスナーさんも多いので、英語も話せるといいかもしれません。

英語でコメントをもらったときは、右横の翻訳ボタンを押すと、日本語に翻訳をしてくれます。

今日あった出来事、仕事や学校のことなど、配信で何でも話してみましょう。日本語で雑談をしているだけでも、日本語学習者さんの役に立つこともあります。

日本語のレッスン

日本語教師の人口がとても多いのがHiNativeの特徴です!

日本語を勉強している外国人ユーザーも多いので、需要と供給がぴったり、という感じです。簡単でいいので日本語のフレーズや便利なスラングを教えます!という感じの『日本語レッスン配信』もとても人気があります。

日本語教師の資格のない人でも、母語である日本語ならば教えることもできるのではないでしょうか?日本語を教えてください、というリスナーさんもたくさん来るので、ぜひ質問に答えてあげましょう。

自分が勉強している言語で話す

英語学習者ならば、アメリカ人のリスナーさんが来てくれたときには英語を試してみたり、「私の英語合ってますか?」というように話しかけてみたりするのも配信の醍醐味です。リアルタイムで、リスナーさんがあなたの英語を直してくれたりします!

筆者は中国語を勉強しています。カバー画像で中国語を勉強していることをわかるようにしているので、中国人のリスナーさんが来てくれた際には、勉強したての中国語を披露してみたりしています。

ギフトへのリアクション

ギフトをもらったら必ずお礼をします。

そしてライバーさんの中にはギフトごとのリアクションを決めていて、歌ったりおもしろいリアクションを取ったりするライバーさんもいます

ギフト中には高額なものもあります。あなたのために課金してくれているものなので、もらったらしっかりお礼をして感謝を伝えるようにしましょうね!

あいさつ

リスナーさんが入ってきてくれたら、欠かさずにあいさつをするようにしましょう。

ユーザーネーム何回来てくれたかが表示されるので、名前を呼んであいさつをするようにしましょう!そして初めまして、また来てくれてありがとう、なども言えるといいですね。

常連さんのことは特に、しっかり覚えてあげましょう!

小道具の準備

日本のものを紹介する、何かを食べる、楽器を弾く、教材、など、配信中に画面に映せる小道具を準備してもいいかもしれません。

配信が始まるとなかなか席を立てないので、配信中にしたいことはあらかじめ準備をしておくといいでしょう!

HiNativeでお金は稼げる?

収入を得るには?

やはりここが一番気になるところ、Hinativeで収入が得られるかどうかですね。

Hinative内ではダイヤモンドがお金になるので、お金を稼ぐには「ダイヤモンドを集める」必要があります。そしてダイヤモンドはイベントに勝つ(イベントによるが上位3~5位以内になる)ともらえます。

ギフトをいくらもらおうがそれがそのまま収入にはならず、すべてダイヤモンドから換金可能です。

ちなみに1ダイヤモンドは0.20USD(2023年7月現在)と、換金率はあまり高くないです。

ちなみに筆者は2カ月して1USDしか稼いでいません(笑)

イベントで勝てるもの?

他の配信アプリと比べると、まだそこまでライバー数は多くないので上位は狙いやすいですが、初期から長く活動しているライバーさんも多いので、結構難しいことは間違いないです。

ただ、固定で応援してくれるリスナーさんが増えてきたら、たくさんギフトをもらってイベントで上位になることも夢ではないと思います!

本気でやるならこれをせよ!

毎日同じ時間配信

固定客をつかめ!

毎日同じ時間に配信をすると人が集まりやすいです。

「この時間になるとこの人の配信があるんだ」とリスナーさんが認識してくれるため、リスナーさんの日常に溶け込み、常連さん獲得につながりやすいでしょう。

+ゲリラ配信

他の時間帯の客もつかめ!

結局全員じゃないかよ!とつっこまれそうですが(笑)、固定時間に加えて、時間が空いた時にも配信ができると、違う時間の客層にも覚えてもらうことができます。

リスナーさんは世界中にいて時差があるため、色々な時間帯にファンができると常にリスナーさんに来てもらうことができますね。

たくさんの人と配信を通して出会えるようにしましょう。

リアクション!

ギフトごとにリアクションを決めろ!

ハートのギフトをもらったらこれ、スターならこれ、などとギフトごとにリアクションを決めているライバーさんが多いです。そして、リアクション見たさにギフトをくれる人もいます。ギフトごとにリアクションが決まっていたら、リアクションを取るのも楽になりますよね。

筆者はこれが大の苦手(笑)でリアクションはしていませんが、これができると強いだろうな~と思っています。(筆者の場合はお礼するだけ)

これから配信をする方は、ぜひリアクションを考えてみてください!リスナーさんと一緒にリアクションを決めていくライバーさんも多いです。

コアファン特典!

コアファンには特別なリターンを!

コアファンという制度があります。どれだけコメントをしたか、どれだけその人の配信に滞在したか、ギフトをいくら分投げたか、などによって、リスナーさんのファン度があがります。

つまりコアファンは、たくさん配信に来てくれてたくさんコメントをしてくれてたくさんギフトを投げてくれた人!配信を支えてくれている、大切なあなたのファンです!!!

ライバーさんの中には、コアファンになったら日本語のレッスンを無料でします!だったり、似顔絵を描きます!などといった特典を用意している人もいます。

もちろんそのためにギフトを投げてもらう、という目的もありますし、お金と時間をかけて自分を応援してくれるリスナーさんに恩返しをする、という目的でもあります。

ちなみに筆者の特典は日本語もしくは英語のレッスン、どちらもいらないという方にはカナダからエアメールを送りますという特典です。

イベントで絶対勝ちたいことを伝える

絶対勝ちたい!!!アピール

応援してくれ、って言うのってなかなか難しいですよね。でもこれがうまくできると、リスナーの人がたくさん応援してくれます。

イベントの期間は常に順位が表示されていて、ライバーもリスナーさんもリアルタイムで順位を見ることができます。少しでも順位を上げたいということをどんどん伝えていきましょう。

さらに、なぜ勝ちたいのか、勝って何をしたいのかなど、目的もしっかり伝えられるといいですね!

ほかの人の配信にも遊びに行く!

友達をたくさん作ろう!!!

自分が配信をするだけではなく、他の人の配信にも遊びに行ってみましょう。そこでライバーさんはもちろん、他のリスナーさんと仲良くなることで、自分のお部屋にも遊びに来てくれるでしょう。

コネクションや人脈つくりが大事です!!アプリ内で友達をたくさん作っていきましょう!!

イベントのラストの時間には参加する!

通称イベラス!!ギフトが飛び交う時間

イベントの最後の1、2時間は、ライバーの応援に熱が入ります。リスナーさんたちが、絶対にこの人を勝たせたい!!という気持ちで、みんながギフトを送りまくる時間なので、この時間帯には参加できるようにしましょう。

筆者はリスナーとして、イベラスの時間に色々なライバーさんの部屋を覗いたことがありますが、それはもうギフトが飛び交っていてすごい雰囲気でした。

イベントによって終了時間が異なるので、自分がイベラスに参加できそうなイベントを狙っていくのも、イベントに勝つコツです。

リスナーさんのことを覚える!

常連さんのことはしっかり認識せよ

何度も来てくれるリスナーさんについては、前に話したことやお名前などを憶えておくようにしましょう。誰だって自分のことを覚えていてくれたら嬉しいですよね。

「この前話してた旅行どうでしたか~?」や「〇〇のお仕事は最近どうですか~?」など、覚えているからこそできる会話をするようにしましょう!仲良くなるとギフトを送ってくれることも多くなるかもしれませんよ。

インスタグラムを活用

インスタで広報活動!

インスタグラムのアカウント名をプロフィールに書いている人も多いです。また、Hinative用にインスタのアカウントを作っているライバーさんもいます。

さらにインスタのストーリーなどでライブ配信をすることの告知もしてみましょう。HiNativeのリンクも貼ることができるので、インスタを宣伝に使ってみましょう。

HiNativeのライブ配信、向いてる人は?いい点や悪い点は?筆者の感想

向いている人

✅人前で話すのが好き・国際交流が好き

✅日本語を教えるのが好き

語学の勉強中である

オーバーリアクションがとれる

✅毎日同じ時間にやるのが苦ではない・スケジュールに余裕がある

配信を楽しめる

記事を書いておきながら言うものおかしな話ですが、筆者はあまりライバータイプではないと自分で思います(笑)リアクションが苦手かつ不定期にしか配信時間が取れないとなると、なかなかイベントに勝つのは難しいです。

HiNativeのライブ配信の良い点

✅リアルタイムで語学を教えてもらえる、スピーキングを試せる

日本語の先生をしている人は、自分の生徒獲得のチャンスになる

インスタのフォロワーが増やせる

世界中の人と会話ができる

イベントを通して収入が得られる

HiNativeのライブ配信の悪い点

出会い目的のユーザーもいる(通報機能、ブロック機能あり)

換金率が低い

日本人が多く、日本語教師の競争率は激しい

人が出たり入ったりするので、授業をするのは難しい 

総評

ライブ配信を楽しめる人は、やって損はなしです。もちろん初期費用もかかりません。

収益以外にも、自分の語学勉強の向上という利点があるので、勉強・国際交流がてらやってみるのはおすすめです。

海外在住の日本人ライバーさんや留学経験のあるライバーさんも多いので、自分にそんな経験があるのなら、そのエピソードをシェアする場として使ってみるのもいいでしょう。

そしてなにより、常連のリスナーさんが増えると嬉しいものです。ギフトをもらって応援してもらえると、配信、語学勉強、全ても盛りベーションアップにつながります。

また、リスナーとしても語学学習に使えます。色々な国の配信者さんがいるので、英語やその他の言語のリスニングの勉強にも使うことができます。

そういった楽しい面がある一方で、お金を稼ぐという面ではなかなか難しいと思います。人気ライバーになるには、配信に時間を割く必要がありますし、継続して、毎日同じ時間にやることが大切です。

ぜひみなさんもHiNativeでライバーになってみてはいかがでしょうか?

関連記事→ワーホリ・留学中にできる副業5選【スマホ・パソコンでできる】

コメント

タイトルとURLをコピーしました