バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

ワーホリ
当サイトでは記事内に広告が含まれています。

バンクーバーに留学やワーホリなどで長期滞在をする予定のみなさん。

海外で長期滞在するうえで気になることといえば、「日本の食料品は手に入るのかどうか」ではないでしょうか。

そこで今回の記事では、バンクーバーにあるアジア系のスーパーマーケット6選を紹介していきたいと思います!日本の食料品が手に入るところを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは早速見ていきましょう。




バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

T&T Supermarket

バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

バンクーバーでアジア系のスーパーと言えばここ。中国系のスーパーですが、日本の食料品もたくさんそろっています。

店舗数も多く、メトロタウンの巨大ショッピングモールの中にも入っているくらいの最大手スーパーです。ここでは日本の基本的な食料品を何でもそろえることができます。ダウンタウンでの日系スーパーは値段が高いことが多いのですが、ここは普通のスーパーということで価格帯も安めですので、気軽に買い物に来れるのがうれしいところです。

お惣菜も売っており、中華系のサラダや炒め物、肉まんなどもそろっています。お寿司やお刺身、炊いた状態の白米も買えてとても便利なのです!べーカリーコーナーもあり、ケーキやサンドイッチ、総菜パンなども買うことができます。

買えるものの例

醤油、みそ、みりん、納豆、冷凍うどん、ポッキーなどの日本のお菓子

Kim’s Mart

バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

Broadwayにある韓国系のスーパーです。比較的小さいスーパーですが品ぞろえはよく、調味料の種類も豊富です。ここもかなり安い価格帯のスーパーなので、少し行きにくいところにありますが行く価値は大いにありでしょう。

韓国系のスーパーということで、キムチが安くておいしく、また韓国系のお惣菜(キンパやチャンジャなど)も安く買うことができます。インスタント麺の品ぞろえもいいです。

※注意:銀行員の方によると、クレジットカードやキャッシュカードの情報をカバン越しにスキャンされるという事件が発生しやすい場所だそうです。筆者もおそらく一度やられ、カードが止められてしまったことがありますので、気をつけてください。

下のようなスキミング防止財布がいいようです。

SAKURAYA

Kim’s Martの2階に日系のスーパーがあります。ここでは数多くの日本の食料品を販売しており、比較的安く日本の食料品を手に入れることができます。

ホーム | Sakuraya (517sakuraya.wixsite.com)

こちらのホームページの写真を見ても、雰囲気がかなり日本なことが伝わりますね!さらにセール品のコーナーもあるようで、お得に日本食を手に入れることができるかもしれません。

鍋のキューブや焼き肉のたれ、おせんべいなど、こんなものも売ってるの!?というようなものを手に入れることができるので、ぜひ覗いてみてください。

FUJIYA

バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

おそらくバンクーバーで一番大きい日系スーパーです。

Locations | Fujiya

ホームページの通りバンクーバー周辺に3カ所支店があり、ビクトリアにも1店舗あります。Clark Drive Fujiyaの方が大きくちゃんとしたスーパーですので、少し行きにくいですが日本の食料品をたくさん買いたい場合はぜひここに行くことをおすすめします。

梅干しやふりかけ、調味料やお菓子など、日本のスーパーに並んでいるラインナップがそのままあります。うれしくなること間違いなし、きっと探している商品もあることと思います。

さらにここでは、お刺身を買うことができます!!魚屋さんが入っており、ちゃんとサクでさばいて量り売りで買うことができるのです。筆者もサーモンを買ったことがありますが、店員さんも日本人で注文もしやすく、おいしいお刺身を買うことができました。大満足。

H Mart

こちらは韓国系のスーパーです。ダウンタウンに店舗があり行きやすいのですが、値段が少し高めなのと、韓国の食料品がほとんどのお店です。

醤油などのポピュラーな調味料は売っていますが、日本の製品はがっつりとは取り扱っていません。とはいえダウンタウンにあるアジア系のスーパーですのでアクセスもよく、ちょっと何か買いたい!というときには便利です。

コンビニや

バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

ダウンタウンのメインの通りの一つ、ロブソンストリートにあるお店です。名前の通り日系の雑貨屋さんに近い感じで、日本の食料品や化粧品などが売られています。

お菓子、カップ麺、飲み物の種類が多いです。日本のものは結構何でも買えるのでおすすめですが、少し高いです。

あとは、おにぎりも売られています!まさにコンビニ!日本に比べてとても高いですが、こちらでもコンビニでおにぎりを買うことができます。

また、ソフトクリームも販売しています。海外にはあまりソフトクリームはないので、こちらも日本気分を味わうことができておすすめですよ!

日本の食料品、何が手に入る?

ほとんどのものが買えると言っても過言ではないでしょう。醤油、味噌、豆腐、納豆、ふりかけ、麦茶など…ほしいと思うものはどこかで確実に買うことができるはずです。さすがバンクーバー。

詳細については以下の記事も併せてどうぞ!

日本食が恋しくなっても大丈夫!

バンクーバーのアジア系スーパー6選!日本の食料品が手に入る!

バンクーバーでは日本食は何でも手に入ると言っても過言ではありません!長期滞在をする方は、シェアハウスなどで自炊をする機会も多くなると思いますが、家では日本のごはんを作って食べることも全然可能です!炊飯器も普通に売られています。

筆者は大の和食好き、お米派なのですが、それでも問題なく過ごすことができました。

ぜひみなさんもお気に入りのスーパーを見つけてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました