バンクーバーでおすすめのジェラート店8選【実際に行ってみた】

当サイトでは記事内に広告が含まれています。

※この記事では広告リンクを使用しています。

バンクーバーでおすすめのジェラート屋さんを知りたいそこのあなた、バンクーバーの夏は、海とジェラートで決まりです!

この記事では、バンクーバーで1年間Coop留学をし、その後ビクトリアでワーホリをした経験のある筆者が、実際にバンクーバーで行ったジェラート屋さんの中からおすすめを紹介します。




バンクーバーでおすすめのジェラート店8選

Marble Slab Creamery

Marble Slab Creameryはダウンタウン近くのデンマンストリートにあるジェラート屋さんです。見た目もかわいくて、中に入ってみたくなる外観をしているお店です。

ここはフレイバーの種類も豊富で、クマグミやチョコスプレーなど、トッピングも自分で選べるのが楽しいです。

そしてとにかくサイズがでかい。

筆者の友人がラージサイズは注文しようとしたところ、「絶対に大きすぎるからやめとけ」と言われていました。それくらいボリュームがあります。

出来上がったアイスもカラフルでトッピングがたくさんのっていて本当に魅力的です。日本ではあまり見ないような色とサイズ感で、「海外アイス」を楽しめること間違いなしです!

Passione Gelato

ダウンタウンにあるBCプレイススタジアム近くのこじんまりしたジェラート屋さんです。フレイバーはミルクティー、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ティラミスなど、おしゃれなものが多いのが特徴的です。大味なものはなく、小さくておしゃれなジェラート屋さんといったところです。

味は高級感があってとてもおいしく、おしゃれなジェラートを楽しみたいならぜひここへ。場所もダウンタウンの中心部から少し歩くだけなので行きやすいです。

店内にイートインスペースはありませんが、スタジアムの周りにはベンチもたくさんあるので、座って食べることができます。また、少し歩くと海辺に着けるので、そこで食べるのもおすすめです。

D’oro Gelato e Café

イタリアのジェラート屋さんです。小さくて値段が高めですが、ジェラートの本場イタリアのプライドを感じる店です。味はもちろん高級感があっておいしいです!

また、ジェラートだけでなくフードや焼き菓子系もそろっていて、店内のイートインスペースも大きいので、カフェとして利用ができます

外にも席があり、店構えもかわいいので、一度は入ってみたくなる場所です。

Rain or Shine Ice Cream

バンクーバーに何カ所かあるアイスクリーム屋さんです。ダウンタウンにないので少し行くのが大変ですが、人気店なので行く価値はありです。

フレイバーはミルクチョコレート、塩キャラメル、ラベンダー、ロンドンフォグ、コーヒートフィーなど魅力的で、中にチョコチップやクッキー、キャラメルなどの入ったおもしろいものがたくさんあります!

そして並びます!行列のできる人気店!

味は間違いなくおいしいです。また、アイスクリームだけでなくサンデーやシェイクなども楽しむことができます。

住所:3382 Cambie St, Vancouver BC V5Z 2W5

ウェブサイト:In Store — Rain or Shine Homemade Ice Cream (rainorshineicecream.com)

La Casa Gelato

バンクーバーに来たならはずせないジェラート屋さんといえばここです。

なんと、フレイバーの数238種類。

このフレイバー数の多さでギネスに登録されているお店です。バンクーバーに来たらはずせないお店の一つです。

バニラやチョコレートなどのシンプルなものからオレンジやレモンなどのシャーベット系、ロッキーロードやコットンキャンディ、チーズケーキなどのこってりしたものまで、どんな味でもそろっています。フレイバーを選ぶのにものすごい時間がかかること間違いなしですが、テーマパークみたいで楽しいのでぜひ訪れてみてください!

Dolce Amore -Little Italy

コマーシャルストリートにあるジェラート屋さんです。バナナキャラメルやピーナッツバターチーズケーキなど、こってりとしたフレイバーだらけなのが特徴的です。サイズも大きいので、がっつり食べたい人におすすめのお店です。

店内もかわいく、イートインスペースもあります。壁に囚人が並んで写真を撮る時の背景のような絵が描かれていて、内装も面白く写真映えすること間違いなしです。

このジェラート店のある一帯はリトル・イタリーと呼ばれており、イタリアのレストランやお店などが立ち並ぶ通りとなっています。ぜひDolce Amoreを訪れた際には、周りも合わせて観光してみることをおすすめします。

Earnest Ice Cream

バンクーバーに四カ所ある人気のジェラート屋さんです。

こちらも行列のできる有名店です。フレイバー数はほかの場所と比べると少なめで量も小さめですが、味がとにかくおいしいです。

筆者の言ったケベックストリートの店舗は、ブリュワリー(ビールの醸造所)が立ち並ぶ通りにあり、お口直しのデザートにもってこいです。ビール好きの人はぜひ訪れてもらいたいエリアです。この店舗はイートインスペースがなかったのですが、路上で食べる人が多かったです。

住所:1829 Quebec St, Vancouver BC V5T 2Z3

ウェブサイト:Earnest Ice Cream – Vancouver, BC

Crazy Cows Ice Cream

お店の前に大きな牛がいるのが目印のCrazy Cows。このお店はバンクーバーではありませんが、有名観光地White Rockの近くにある人気ジェラート店です。White Rockの近くにはジェラート屋さんがたくさんありますが、ここはその中でも有名です!

White Rockはバンク―バーからはかなり遠く、バスなどを乗り継いでいく必要がありますが、White Rockに行った際はぜひ訪れてほしいお店です。

サイズも大きく、フレイバーも多くて楽しいです。こちらもナッツやチョコチップなど、盛りだくさんの海外感あふれる味を楽しめるはずです。White Rockの桟橋を歩きながらぜひ

コンビニやのソフトクリーム

ジェラート…というよりは日本のソフトクリームなのですが、なんとバンクーバーでも、日本スタイルのソフトクリームを食べることができるんです!

ロブソンストリートにある「コンビニや」という日本の食料品・雑貨を扱うお店では、ソフトクリームやサンデーのほか、クレープも食べることができます。量も多くて大満足間違いなしです。

味は日本そのもので、日本にいるかのような感覚を味わうことができます。観光名所でもあるロブソンストリートでお買い物をする際には、ぜひ食べ歩きのお供にどうぞ。

住所:1238 Robson St, Vancouver BC

ウェブサイト(メニュー):Bon Crepe – Vancouver-based Japanese Crape Shop (konbiniya.com)

ジェラートでバンクーバーの夏を楽しもう!

夏をもっともっと楽しくするのはやっぱりジェラート!

ジェラート片手に街を歩いたり海辺に行ったりすれば、楽しいこと間違いなしです。海外感あふれるフレイバーと量、甘さをぜひ堪能してみてくださいね。

そしてバンクーバーには、ここで紹介した以外にもまだまだたくさんのジェラート屋さんがあります。ぜひ皆さんのお気に入りを探してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました