カナダジャーナルの口コミ・評判は?|サポート無料の留学エージェント

ワーホリ
当サイトでは記事内に広告が含まれています。

※この記事では広告リンクを使用しています。

カナダ留学を検討しているみなさん、こんにちは。

留学をするには、やはりエージェントを通した方が安心ですよね。

エージェントを利用するメリットとしては、

✅必要書類の抜けを防げる

✅学校やプログラムを見つけやすい

✅航空券やホームステイ、語学学校の手配もしてくれる

✅渡航前・渡航後のサポートが受けられる

などがあげることができます。

筆者の滞在しているカナダは留学やワーホリに来る人も多く、とても多国籍なので、留学先としてはかなりおすすめの国だと思っています。そこで、

悩む人
悩む人

カナダ留学に興味がある!いいエージェントはあるかな?

というみなさんのために、この記事では、カナダ留学に特化した留学エージェント、「カナダジャーナル」についてまとめてみました。

カナダジャーナルってどんなエージェント?使うメリットはある?どんなサポートが受けられる?ということから、カナダ留学はどうしておすすめ?といった疑問に関しても、カナダでCoopとワーホリを経験し、2023年10月現在もカナダに滞在している筆者が解説していきます。

\カナダ留学に興味がある方必見!無料留学相談もできます/

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】

カナダジャーナルってどんなエージェント?費用は?サポートは?

どんな会社?

カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】は、1981年にカナダのバンクーバーで生まれた会社です。

「ボーダーレスライフのすすめ」をモットーとしており、日本とカナダの間での交流プロジェクトを通して、国境を越えた交流を促進している企業です。

40年以上もの歴史があり、さらにカナダ現地で誕生した会社というだけあって、カナダ事情に詳しいことがうかがえますね。

どんな人におすすめ?

カナダジャーナルは、

カナダ留学がしたい人

現地にオフィスがあり、さらに現地でもサポートがほしいと思う人

カナダ留学のプロと話し合いながら自分にあった留学プランを作りたい人

といった人におすすめです。それでは実際に、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

いい評判・悪い評判の例

良い評判の例

現地にオフィスがあるのでサポートが手厚い

出国前のサポートもとても丁寧だった

✅マメにかつ迅速に連絡を取ることができた

出国前の準備期間に、丁寧で迅速な対応をもらえたという意見が多く、サポートの手厚さがうかがえる口コミが多くみられました。

悪い評判の例

✅日本にオフィスがない

悪い評判というよりは、マイナスポイントを上げるとしたらこの点でしょうか。ただし、密に連絡をとってくれるため日本にオフィスが無くても問題はありません。現地オフィスがあるほうが安心感は大きいのではないでしょうか。

X(旧Twitter)やウェブ検索で悪い評判を探しましたが、特に見つかりませんでした。カナダジャーナルは安心できるエージェントといえそうです。

カナダジャーナルを利用するメリット

どんなメリットがある?

カナダジャーナルを通すメリットをわかりやすくまとめていきます。

個人個人に合った留学プログラム

学校手続き、現地サポートが無料

現地オフィスでの無料サポート

LINEで無料相談ができる

渡航前の無料英会話レッスンあり

ビザ申請のサポート

航空券や海外旅行保険の手配のサポート

個室、3食付きのホームステイの自社手配

ざっくりとまとめるとこんな感じです。

留学前に不安に感じるビザの発行や学校の入学手続き、ホームステイの手配や現地でのサポートなどがすべて網羅されています。それでは、それぞれのメリットを細かく見ていきましょう

厳選のプログラムと留学前カウンセリング

自分の希望する留学内容を伝え、その後留学前カウンセリングでスタッフと話し合いながら、自分に合った留学プランを決めることができます。

留学内容は、語学留学、ワーキングホリデー、Coopなど様々で、多くの学校を紹介してくれます。紹介できる学校の一例なども、ホームページから見ることができます。

公式サイト→カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

既にお仕着せのプランをそのまま紹介されるのではなく、自分に合った留学プランを作っていくというイメージなので、色々と留学について相談したい、話がしたいという人におすすめです。

学校手続き、現地サポ―ト無料

カナダジャーナルはカウンセリング料金や学校の入学代行手続きの手数料を、基本的にいただきません。

カナダジャーナル公式ウェブサイトあこがれの海外留学私たちがお手伝いします!! | カナダジャーナル (canadajournal.com)

ということで、手数料がかかりません!

とにかく高額な費用がかかる長期留学。できるだけ安く済ませられたらいいに決まってますよね。

ビザ申請の案内

悩む人
悩む人

ビザの手続きを一人でやるのは面倒すぎるし失敗しないか心配!!!

そう思うのは当たり前です。そのために利用するといっても過言ではないのが、エージェント。

カナダジャーナルでは、ビザに必要な情報の案内も無料でしてくれます。

何かと心配なビザですが、プロのサポートがあれば安心ですよね。

現地オフィス(バンクーバー)・現地サポートがある

カナダジャーナルはバンクーバーで生まれ、バンクーバーのダウンタウンにオフィスを構えています。そのため、現地にもスタッフがいるのが心強い点

留学に出発してはい終わり、ではなく、留学後も現地で無料サポートが受けることができるのは、始めて長期留学に行くという方には特にありがたいのではないでしょうか。

主なサポート内容

オフィスの利用や荷物のお預かりサービス

英会話レッスン

✅仕事探し、シェアハウス探しに役立つ各種セミナー

✅インターンシップやボランティアの紹介

✅帰国後の就活情報等のサポート  など

ホームステイの自社手配!

ホームステイ先はすべて実際に視察して面接しているという徹底ぶりで、安心することができます。

また、個室、そして一日3食の食事つきという点を保証しています!!

筆者は過去の経験から、お昼ご飯は含まれていなかったり、個室ではなく2人一部屋でプライベートが無かったりという経験をしてきましたが、かなりストレスでした。そのため、これはとてもありたいポイントです。

長期留学となると、最初の1か月はホームステイをして、その間にシェアハウスを見つける、という人も多いなかで、安全安心なステイ先を最初に簡単に見つけられるのはとても嬉しいですね!もちろん、空港からステイ先までの送迎サービスもあります。

渡航前の無料英会話レッスン

留学前の英語の勉強は必須です。留学すれば話せるようになるでしょ~というのは大間違いで、ある程度話せる状態で留学をした方が、英語力は圧倒的に伸びます。

カナダジャーナルでは、渡航前にバイリンガル講師による無料英会話レッスンを行っています。スケジュールが合えば、無料で英語が勉強できるので、こういったサービスも利用することができます。

航空券や海外旅行保険の案内

留学の際に必要になってくる海外旅行保険や航空券、さらに携帯の契約まで、カナダジャーナルでは必要に応じてサポートをしてくれます。

留学に必要なことは何から何までお任せができるので、とても楽に、抜かりなく、準備を進めることができるでしょう。

カナダジャーナルを利用するデメリットや知っておくべきこと

デメリットとしては、

✅カナダ留学のみ

✅オフィスがあるのはバンクーバーのみ

ということ、知っておくべきことは、

✅現地での緊急時サポートサービスは有料

✅短期の学校お申し込みや未成年のサポートは手数料が発生する

ということです。

また、カナダ以外の国のプログラムも見比べてみたい…という方は、カナダジャーナルでは他国の情報は得られません。

また、現地でのサポートは基本的には無料ですが、緊急時サポートが必要な場合や、短期留学や未成年者の留学ではお金がかかりますので、気をつけましょう。

カナダに滞在している筆者がカナダ留学をおすすめする理由!

アメリカ英語が学べる

日本で学ぶ英語は、ほとんどの場合アメリカ英語であると思います。カナダはアメリカと地理的にも近いことから、発音や話し方はアメリカ英語です。

カナダならではの方言や発音、”Centre”などの表記はブリティッシュであることもありますが、いわゆる日本人が学校で習うアメリカ発音英語を聞いて学ぶことができます。アメリカではワーキングホリデーがないため、就労経験を得ながらアメリカ英語の勉強もしたい、という人にはカナダがおすすめです。

国際的で住みやすい

バンクーバーやトロントなど、特に大都市はとても多国籍です。街を歩けば様々な国の人に出会い、国際的なレストランが立ち並んでいます。英語がネイティブではない人も非常に多く、それぞれの文化にリスペクトを持って暮らしている人が多い印象です。

アジア系のスーパーやジャパニーズレストランも多く、特に大都市ではジャパニーズレストランや日本企業での仕事の機会がとても多いです。日本人の数も多いため何かあった際には日本語で話せることも多く、日本の店(ダイソーや無印良品など)もあったりするので、暮らしやすいこと間違いなしです。

自然と都市両方がある

カナダといえば大自然というイメージですが、もちろんド田舎などではなく、都市部のダウンタウンはとても都会です。しかしそこからバスで少し行くだけで、すぐに海や湖、山に着くことができ、自然と都会両方楽しめてしまうとても贅沢な場所なんです。

リスやウサギ、場所によってはラッコや孔雀といった日本ではなかなか見られない野生動物も見ることができ、不便なのは嫌だけど自然も好き…という欲張りな願望がかなえられちゃうところです。

Coopビザなら仕事と勉強の両方ができる

カナダならではの留学、Coopプログラム。このプログラムなら、学生ビザと就労ビザの両方を手に入れることができるのです。つまり、学校に通って勉強をしながら、同時に就労経験も積めてお金が稼げるということ!

さらにCoopでの勉強はデジタルマーケティングやホスピタリティマネジメントなど専門性のあるものになるので、ただの語学留学はしたくない、ワンランク上の留学をしてみたいと思う人や、社会人留学にとてもおすすめなのです。

筆者のCoopをバンクーバーで1年間経験しましたので、詳しい内容は関連記事をチェックしてみてくださいね。

留学相談は無料!留学を考えているなら、一度相談してみよう!

\カナダ留学に興味がある方必見!無料留学相談もできます/

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】

カナダ留学に興味があるという方は、ぜひ一度無料相談をしてみましょう!

カナダ専門の留学エージェント「カナダジャーナル」なら、カナダに特化した留学プランとサポートが受けられます。ぜひ一度直接話して、疑問点や気になることをはなしてみてはいかがでしょうか?

また、カナダ以外の留学をお考えの方は、ラストリゾートスマ留などのエージェントもおすすめです。

留学はかけがえのない経験。ぜひ素敵な留学体験をしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました