独学で英語を習得!初心者から英語がペラペラになる勉強法12選

英語学習
当サイトでは記事内に広告が含まれています。

ネイティブキャンプの7日間無料トライアル

業界初!予約不要24時間365日好きな時にレッスンができる!月額を無駄にしない♪

回数無制限でレッスンが可能!英会話はとにかく量をこなすことが大事

豊富な教材で初心者から上級者までカバー

\無料体験はこちらから/

※この記事では広告リンクを使用しています。

悩む人
悩む人

日本に居ながら英語がペラペラになることって不可能なのかな?

と悩む皆さん。

そんなことはありません!筆者は日本に居ながら英語を勉強して英語を習得し、

✅公務員として英語で海外の担当者と仕事をし、その後仕事を辞めカナダに渡航

✅渡航後すぐカナダのレストランで英語を使って仕事

✅カナダ人に囲まれながらローカルの職場で仕事を見つける

までに至りました。

「留学で英語が話せるようになったんじゃないの?」と言われることも多いですが、カナダに渡った時点でもうすでに英語はかなり話せるほうでした。つまり、日本にいながら、実生活で使えるレベルまで英語を上達させることは可能ということです。

そのため、この記事では日本に居ながら英語がペラペラになる勉強法を経験をもとに紹介します。

\24時間予約不要回数無制限の英会話!今なら一週間無料トライアルも/

オンライン英会話ネイティブキャンプ

日本で英語がペラペラになることは可能?

必要な学習時間

英語習得に必要な時間は3,000時間と言われています。

参考記事:英語習得には最低3000時間!達成するための11のコツと学習習慣 (english-club.jp)

英語の知識が全くゼロの日本人が一から英語を学習した場合に、平均的な概算値として3,000時間が必要となるというもので、既に中学・高校等で英語を勉強し基礎知識を持っている方は、およそ2,200時間の学習が必要となります。

一日2時間毎日勉強したとして、約3年間の勉強が必要というわけですが、効率よく、そして集中的に日々勉強を継続すれば、もっともっと短期での習得も可能そうな気がしてきませんか?英語習得は決して不可能な道ではないことが見えてきます。

英語の勉強は楽しく継続させることが一番!

語学を習得するコツは勉強法でも教材でもなんでもなく、まず一番は「継続」です。諦めずに毎日勉強を続けられる、自分に合った方法を探してみましょう。まずは効率度外視でも構いません。楽しいと思える勉強法を試してみましょう。

この記事では幅広い勉強方法を12選紹介していきます。このなかから自分に合ったものを見つけて挑戦し、さらにさまざまな勉強法を組み合わせてやってみることで英語力を伸ばしていきましょう!

独学で英語を習得する方法12選

教科書で文法強化

教科書を使って勉強するのが嫌いな人・好きな人それぞれいると思います。教科書英語ではリアルな英語を覚えられない!英語が話せるようにはならない!という意見も耳にしますが、やはり基礎的な文法を学ぶことはとても重要

教科書嫌いの人も一度基本に立ち返って、文法書をペラペラとめくってみましょう。基本的な時制や熟語表現などを理解していないと、やはりしっかりとした英語を話せるようにはなりません。自分で長文を話せるようになる、相手の行ったことを理解できるようになる、英語の本が読めるようになる、などを目指すには、教科書の正しい英語をまずは勉強しましょう。

コツとしては、たくさんの教科書に手を出すのではなく、一冊の教科書を何週もすることが理解が深まりおすすめです。

メリット✅基礎文法が身に着く
✅間違いのない英語を覚えることができる
デメリット✅応用に弱い
✅スラングなど生きた英語は学べない

単語帳でボキャブラリーの獲得

ボキャブラリーは覚える以外の道はありません。どれだけリスニング力が上がっても、知らない単語が出てきてしまったらもうわからなくなってしまいますよね。

英会話のコツは、とにかく知らない単語を減らすこと。そしてこればっかりは暗記していくしかありません。単語の暗記方法はたくさんありますが、まずは日常的に気になった言葉を調べる癖をつけましょう。

街中でなにかを見かけたら、「これは英語でなんて言うんだろう?」と常にアンテナを張っておくというような感じです。

また、TOEIC教材の単語帳もおすすめの教材です。ビジネスシーンで頻出の実際によく使う英単語が厳選して載っている教材なので、会話でよく出る表現を効率よく学ぶことができるでしょう。

メリット✅聞き取れない単語が減る
✅リスニング力が上がる
デメリット✅暗記作業なのでテスト勉強のようで飽きてしまう

YouTube

YouTubeは無料で英語が学べる最強のツールです。現在では数多くの英語系Youtuberが、数多くの英語学習動画をあげてくれています。これを使わない手はありません。

文法解説から実際に英語で注文をしてみた動画、英語で雑談など様々なジャンルの英語学習コンテンツがあります。ご飯や掃除の際のお供や暇つぶしにでも流し見をして、英語に触れる機会を多く作りましょう。

筆者のおすすめはHapa英会話矢作とアイクの英会話

Hapa英会話は文法・イディオムの解説が豊富でとてもわかりやすく、実際にアメリカで英語で注文をしてみた様子の紹介、アメリカ人にインタビューをしてみた様子など、幅広いコンテンツで英語を学ぶことができます。日米ハーフの方のチャンネルなので、英語・日本語ともにネイティブである点も信頼性が高いでしょう。

矢作とアイクの英会話はお笑い芸人の二人が英語学習に関する動画をあげています。会話、注文、店員とのやり取りなどを面白おかしく動画にしているほか、視聴者からの質問やコメントに答える回などもあり、おもしろくてためになるとはまさにこのことという内容です。

メリット✅暇な時間に気軽に英語勉強ができる
✅好きなYouTuberから英語を学べる
デメリット✅だらだら見てしまうと頭に入ってこない

Podcast

無料ラジオアプリPodcast。こちらも無料でラジオが聞き放題という超優れものです。このアプリ、見たことはあるけど開いたことがないという人も多いのではないでしょうか?

Podcastでも、英語学習に役立つコンテンツがたくさん配信されています。英語のリスニング・聞き流しにはもってこいのツールです。

先ほどのHapa英会話はPodcastでの配信もしており、ネイティブスピーカー同士のリアルな会話とワンポイントレッスンを聞くことができ、英語の耳を鍛えるのにも役立ちます。

さらにPodcastではアメリカのニュース番組ABCやイギリスのニュース番組BBCなどの海外のニュースも聞くことができます。朝のルーティーンとして海外ニュースを聞き流すのもおすすめです。

メリット✅耳だけで勉強ができるので家事やゲームをしながらでも学習できる
デメリット✅集中して聞かないと頭に入っていないことも
✅海外ニュースは難易度高め

英会話アプリ

無料でできる英語学習アプリもたくさん存在しています。英語学習には無料で使えるツールが多いのでありがたいですね。

LanCul、Duolingo、スタディサプリ、ハロートーク、StudyNowなど英会話アプリの種類も様々で、単語の暗記やリスニング、シャドーイングといった幅広い英語学習に対応しています。

\1回最短3分から!海外ドラマ好きにおすすめの英語学習アプリ!まずは無料体験/

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

アプリのいいところは、1,2分のスキマ時間にゲーム感覚で英語が勉強できるというところです。バスや電車の移動時間やお湯が沸くのを待っている時間など、少し空いた時間を有効活用してみましょう。

メリット✅暇な時間の有効活用
✅ゲーム感覚で楽しくできる
デメリット✅特になし

スマホゲーム

英語に特化したアプリだけでなく、普通のゲームアプリも言語設定を英語にして遊んでみましょう。特にストーリーを読む系のゲームであれば、英語の読解力があがります。言語設定を変えられるものは、英語でチャレンジしてみましょう。

また、Among usのようにオンライン対戦型のゲームを英語で行うと、相手とのチャットを英語で行うことになります。こちらもスラングを覚えたり英語で早くレスを返したりと英語力を鍛える練習になること間違いなしです。

メリット✅ゲームを楽しみながら英語も覚える
✅ネイティブが実際に使うスラングを覚える
デメリット✅英語を読まなくてもゲームができる場合が多い
✅スラングが多くて何度が高い

シャドーイング

英語勉強の鉄板、シャドーイング。実際にネイティブが話す英語を自分でリピートして、それを繰り返して英語耳を作り英語の発音に慣れるという勉強法です。

先ほど紹介したLanCulはシャドーイングにおすすめのアプリで、シチュエーション別に様々な英語表現がそろっており、教材をもとにひたすらシャドーイングをすることができるという優れものです。

専用の教材を使うこともできますが、YouTubeや好きな映画などを使って、自分の好きなセリフでシャドーイングを行うことももちろん可能です。

\LanCulでシャドーイングを鍛える!まずは無料体験から♪/

映画・海外ドラマで話す練習!【シャドーイング英会話アプリ】

実生活で使えるワンフレーズを繰り返して暗唱できるようにして、英語の音やリズムに慣れていきましょう。

メリット✅覚えたフレーズがぱっと出るようになる
✅発音が良くなる
デメリット✅声を出すので外ではできない

洋楽

洋楽好きのみなさん。もちろん洋楽も英語を学ぶ上で欠かせないものの一つです。洋楽に興味がないってい人は無理に聴く必要はありませんが、洋楽に少しでも興味のある方は、ぜひ英語の向上に活かしちゃいましょう。

洋楽は、ただ聴くだけでは残念ながら英語力は伸びません。英語の音やリズムに慣れることはできますが、英語力を伸ばすためには、まずは歌詞をじっくり調べてみましょう

筆者のおすすめの勉強法は、歌詞を一度ノートに書きだし、知らない単語やわからない意味を調べるというもの。そして歌詞を暗記して聴きなおすことで、ここはこういう意味だったんだ、これはこう言っていたんだ、ということがはっきりわかるようになります。

そして歌として覚えてしまえば、単語やフレーズは忘れにくいでしょう。

メリット✅自分の好きな曲で英語が学べる
✅洋楽が歌えたらかっこいい
デメリット✅興味のない人にはできない

ウェブサイト

英語勉強サイトが世の中にはたくさんあります。わざわざ高い教科書を買わずとも、ウェブサイトで文法やフレーズの勉強は可能です。

筆者のおすすめはやはりHapa英会話英語学習サイト:Hapa 英会話 (hapaeikaiwa.com))で、Podcastと合わせて使うとても効果的です。Podcastのスクリプト、キーフレーズなどを例文付きで分かりやすく解説してくれており、どれも実用的な会話表現ばかりなので実践的なフレーズの学習に役立ちます。

他にも、Top News 英文記事バックナンバー一覧 | The Japan Times Alpha オンラインやNHKゴガク(英語のテレビ番組・ラジオ番組 | NHKゴガク)など、初級から上級まで様々なレベルのウェブサイトがあるので、自分のレベルにあったものを見つけてみましょう。

メリット✅レベル別に英語が学べる
✅実際のニュースで使われる英語表現が学べる
デメリット✅ウェブサイトなので掲載終了がある

オンライン英会話

家でのスピーキング強化に欠かせないのがこちら、オンライン英会話。家に居ながら世界中の講師とつながることができ、自宅で気軽に英会話をすることができます。

英語教室に通うのも大変、留学なんてお金も時間もかかる、というなかで、オンライン英会話は誰でも気軽に安く始められる英会話練習の手段です。

筆者のおすすめはNative Camp。なんと24時間いつでも、予約不要で思い立ったときにレッスンを受けることができ、さらに月のレッスン回数は無制限です。月額を払っているけど時間が合わずに全然レッスンが受けられなかった…ということが発生しない、とても便利なアプリなのでぜひ無料トライアルで試してみてください。

\24時間予約不要回数無制限の英会話!今なら一週間無料トライアルも/

オンライン英会話ネイティブキャンプ

そのほかにもレアジョブ英会話24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブなど、数多くのオンライン英会話があります。無料体験のあるものがほとんどなので、ぜひ自分に合ったところをみつけてみましょう。

メリット✅英語を話す機会が増える
✅安く英会話レッスンが受けられる
デメリット✅超初心者には難易度が高い
✅費用がかかる

英会話カフェ

家の外に出て実際に誰かと直接英語を話してみたい!という方には、英会話カフェという選択肢もあります。英会話教室とは違い、勉強という雰囲気ではなく英語で雑談をする、友達を作るということをメインにすることができ、英語学習を通じて仲間が欲しい、外国人の友達が欲しいという方におすすめです。

コーヒーを飲みながらカフェにいる外国人スタッフと会話をしたり、同じ英語学習者と話をしたりすることができ、留学に近い感覚を味わえるでしょう。

英語学習は一人でやっていると飽きたりやる気を失ったりしてしまうもの。近くの英会話カフェを利用して、英会話を楽しく続けましょう!

英会話カフェのおすすめはLanCul。シャドーイングアプリでも出てきた会社ですが、オンライン英会話や英会話カフェの運営も行っています。

\英会話カフェとオンライン英会話が毎日使い放題で2,980円/月(税抜)から試せるキャンペーン/

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

メリット✅色々な人と実際に会話ができる
✅英語で雑談が楽しめる
✅友達ができる
デメリット✅不特定多数に会うので注意
✅費用がかかる

バーなどに行く

HUBなどのバーに行くと、日本在住の外国人や外国人観光客などでにぎわっています。そこにいる外国人に積極的に話しかけることで、英語を使って話す機会を増やすことができます。

お酒が入ると英語が話せるようになるという人が多く、緊張感や文法を気にしすぎることが少なくなるため英語が話しやすい場でもあります。友達などを誘って、ぜひバーに繰り出してみましょう。

筆者も実際に大学生のころ、英語を話すために友達とHUBに行っていた時期があります。スラングを教えてもらったり、海外の文化を教えてもらったりと英語以上の思い出ができたので、安全には気をつけて、ぜひ試してみてください。

メリット✅友達ができる
✅生きた英語が学べる
✅文化など英語以上のことについても学べる
デメリット✅安全面に気をつける
✅うるさいので聞き取りは難しい

留学はアウトプットの場!

留学は日本で基礎を固めてからでも遅くない!

「留学しないと英語が話せるようにならない」は嘘です!日本にいても英語がペラペラになることはできます。

留学はアウトプットの場です。留学は今まで勉強してきた英語を使ってみる機会で、自分の英語力をさらに伸ばす場所です。

日本で英語を磨いたあと、海外に行ってみたい!海外で働いてみたい!と思う方はぜひ、留学も検討してみましょう。最短で一週間から留学に行くことが可能です。ワーホリや語学留学、カナダで働きながら勉強ができるCoop留学など様々なプログラムがあるので、自分に合った留学プログラムを探してみましょう。

英語ペラペラは夢じゃない!日本で英語をマスターしよう

筆者が実際に日本で実践した英語勉強法を紹介しました。このなかのすべてを試す必要はなく、自分に合ったものを厳選して、効率よく勉強していきましょう。

英語学習は継続がカギです!

みなさんの英語学習を応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました