【カナダ留学】バンクーバー・ビクトリアのトイレ事情!街中にある?きれい?

ワーホリ
当サイトでは記事内に広告が含まれています。

海外と日本で大きく異なるところ。それは…

トイレ事情ではないでしょうか!!!!

日本は駅やショッピングモール、スーパーや薬局など至るところにトイレがあって、しかも清潔なイメージがありますが、カナダではそうはいきません…。

悩む人
悩む人

すぐにトイレに行けなかったらどうしよう!

特に筆者もトイレは近い方なので、その悩みはとてもよくわかります。

そこでこの記事では、バンクーバーに1年間留学経験その後ビクトリアでワーホリをし、カナダで長期滞在経験のある筆者がバンクーバーおよびビクトリアのトイレ事情について細かく解説していきます。参考にしてみてくださいね。

それでは早速見ていきましょう。




バンクーバーのトイレ事情!街中にある?きれい?

街中にトイレはある?きれい?

残念ながら、日本に比べると街中のトイレの数は圧倒的に少ないです。日本では街でトイレに行きたくなったら、駅や薬局、スーパー、ショッピングモールや駅ビルなどに行くことができるので心配はいりませんが、カナダではそうはいきません。気軽に行けるトイレは、街中にはまずないと思っていいでしょう。

公衆トイレはあるにはありますが、とにかく不衛生かつ危険です。そしてショッピングモール等の中にあるトイレであっても、日本ほどきれいではありません。みんなどうやって使ってるの!?と思うほど汚いことがよくあります…。

駅にもトイレはない

日本では地下鉄等の駅には基本的にトイレがありますが、バンクーバーにはありません。バンクーバーにはスカイトレインと言う地上を走る電車が通っていますが、比較的大きい駅においても、トイレは設置されていません。

またビクトリアにはそもそも電車がないため、駅そのものがないので、トイレももちろんありません。

No Public Washroom!お店でも貸してもらえない

お店にはよく、上のような張り紙がされています。

お客さん以外にはトイレは使わせません!ということで、街中にトイレがないことから、よくお店にトイレだけ借りに来る人が多いんですね。それがないように、あらかじめ店頭にこういった張り紙がされていることが多いです。

トイレのある場所(借りれる場所)を調査

ショッピングモール

【カナダ留学】バンクーバー・ビクトリアのトイレ事情!街中にある?きれい?

ショッピングモールにはトイレが設置されており、自由に使うことができます。

比較的きれいな方ですが、日本ほどではありません。バンクーバーであればCF Pacific Centre、ビクトリアであればBay Centreというショッピングモールがダウンタウンにあり、筆者もトイレよくお世話になりました。

営業時間内であれば、ショッピングモールに行くことがおすすめです。

図書館

【カナダ留学】バンクーバー・ビクトリアのトイレ事情!街中にある?きれい?

図書館でもトイレは設置されており、誰でも使用可能です。こちらも場所によりますが比較的きれいです。

街でトイレに行きたくなったらショッピングモールか図書館をまず探してみてください。この2カ所には確実にトイレがあり、無料で誰でも入れるので便利です。

マクドナルド

【カナダ留学】バンクーバー・ビクトリアのトイレ事情!街中にある?きれい?

飲食店はファストフード店も含めトイレが使えないところが多いですが、マクドナルドでは誰でも気軽にトイレが使えます

そして場所にもよりますが、マックのトイレはとてもきれいです!!これはなかなか驚きかもしれません。

筆者はトイレに立ち寄った場合は一応何か買うようにしていますが、何も買わなくても使えます。マクドナルドは営業時間も長いので、トイレに行きたいときの強い味方です。

スーパー(場所による)

【カナダ留学】バンクーバー・ビクトリアのトイレ事情!街中にある?きれい?

スーパーの中には、トイレが設置されているところもあります。これはスーパーによるので、店員さんにトイレがあるかどうかを聞いてみましょう。

また、トイレにはカギがかかっていることも多く、店員さんにパスワードを聞かないと入れなかったりします。これはカフェやレストランでも同様で、店員さんに一声かけてカギをもらう必要がある場合があります。

バー(裏技)

こちらは裏技的な方法です。

ショッピングモールや図書館等がすべて閉まってしまった夜にトイレに行きたくなったという場合は、クラブやパブ(席に案内されずにカウンターでお酒を買うタイプの店かつ入場料がかからないところ)にしれっと入ってトイレを済ませるという方法もできます。筆者はカナディアンの友達とこれをしたことがあります。

入口で身分証を見せることもあるので、一瞬で出てくるとセキュリティの人にあれ?という顔はされますが、ほぼ確実にトイレに行くことはできるので、緊急の際はこちらも考えてみてください。

公衆トイレ

公衆トイレも一応あります。公園や街角にあることはありますが、かなり汚く治安も悪いのおでおすすめはしませんし、見たらだれも使いたくなくなると思います…。

公衆トイレに行くよりは、他の場所を探したほうがいいでしょう。

【まとめ】トイレはいけるときに行く!!

海外では、トイレに行けるタイミングは逃さずに行きましょう!!!日本のように気軽に行けないこと、あまりきれいじゃないことは覚悟するようにしてください。

特にお子様連れで旅行に行かれる方は、きれいなトイレに慣れている子供は海外のあまりきれいでないトイレを使いたがらないことも多いです。レストランに入った際やカフェに寄ったときなど、トイレのタイミングは絶対に逃さないようにしてくださいね。

ちなみに海外のトイレはなぜか床とドアの間にすき間が開いていて、足首が見えるような設計になっており、居心地が悪かったりします(笑)ウォシュレットももちろんありません!

日本との違いに驚くことも多いですが、それも海外経験だと思って楽しんでみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました